はにわ狂想曲第2章

そうだ、京都に行こう

「徒然なるままに日暮らし・・・」って言う始まりはとても好きです

「仮面浪人してやる」とか、よく最近ツイッターで見てて、自分自身の目的とかなんとかいろいろと考えてました。ちょっと書いて共有してみたい感もあり、(就職してからの黒歴史にもなりかねないですが)残しておきます。落ちのない話ですが、お付き合いくださいませ。

 

当たり前ですが大学って建った目的よりも行く人自身の考えのほうが目的になりうるのですが、ある学生は「研究するために」だの「就職のために」だのっていってて、その人たちがいがみ合ってるのを見ると何か私自身の目的が何だろうかーとふと思っていました。いやあ大学ってほんと目的のサラダボウル。

 

もちろん、目的もなく大学に入ったわけでもないですが「ゲーム創りてえ」とかいうこと考えてきて入学しました。ところが、3年たってあら不思議、もうゲーム創ってなくて論文見ながら勉強してました。まあ、論文見て勉強するとか今やってることが目的になりうるらしいですが、「ゲーム創りたい」目的をかかげて後からいまにいたるまで、目的とか1ミリも考え直してなかったです。目的ナッシング。

 

こうやってアルバイトで好きな時間までカタカタと開発もできてしかもお金も入る恵まれた環境にいつつ(前はパスタ屋さんバイトでただひたすらほぼ強制的に働かされた経験)、こんなこと考えるのは本当に幸せなことですが、それゆえ目的とかいろいろと考えてしまうのです。

 

私には目的とかそういうのがなさすぎるのがある意味縛られなくて自由に動けるといういいことなのですが、一度意識すると迷いとかそういうのを感じるのですね。やりたいことができないってより、やりたいことが見つからないということにも気づきました。なるほど、これが「若い」か(なんだよ若いとか偉そうに)。しかしこういう、なんだろうプログラムでいうnullに近い状態が逆に本当に縛られずにいいかもしれませんね。やろうと思えば何でも勉強すればできますし、なるほどこれが自由。しかし自由と思ってでもたまに休学したいなあって思うこともありますし、やっぱりいまでも物足りないと思うこともあります。って言うかできれば来年休学したい。

 

よく座右の銘とか言いますが、僕は今のところ「焼肉定食」とかしか考えてませんし、心に来る名言とか考えてませんが、とりあえずそういう「迷いがある」とか「目的がない」みたいな自由なの状態がいわゆる自分を突き動かす名言的なモノだと考えてます。はい。それゆえ問題も多いですが・・そこはご愛嬌を。

 

ここまでいろいろとつらつらと書きましたが、たぶんこの記事を見ている人は大半「何言ってんだこいつ」とか思っているかもしれませんし、「あー久しぶりに長いの書いている」と書いていると思ってるかもしれません。

 

つまり何を言いたいかって言うのは自分でもわかりませんが、とりあえずこういうクラスで浮きそうなフリーダムな人間がいるってのも頭の横隅にでも入れておいてください。

皆さんもある意味おんなじ状態だと思うのです。ずっと「やりたいことがない」ってのを嘆くだけではつまらないと私は思います。同じ話で、よく「○○はクソだ」とか僕の大学の2ちゃんのスレで見ますが、そんなことを書いてる暇があったら今自分自身の自由とかを大切にしてほしいです。はい。

まあ、おちもないし考えてないのでこの辺で・・・

 

 

クソBotを作ろう! プロローグ編

最近、うちの大学でツイッターBotが流行っている。


クライアントを利用するよりも、プログラミング言語で一から作って見たら楽しいし自由度も高いのではないか、と思った。


そこで、不定期連載でツイッターBotプログラミングを触りだけ紹介していこう、と思う。多分。


プログラミング言語からのBot作成は敷居が高いように思われている。

しかし、最近はCよりも記述量が少なく、学習コストが低い言語もちらほら見えるようになった。(学習コストの高い低いは人の感覚によるが)


例えばpython3。python3でのHello!World!は


print('Hello World!')


このたった一行である。嘘と思うならpythonを自分のパソコンにインストールして、上のソースを打ち込んで起動してみよう。

ツイッターBotなんぞ、パッケージという必要なものを数個読み込めば最低限のものだと二十行もしないで作れる。サーバルちゃんBot(@freddi_bot:お金ないので現在止めてる)も識別器合わせて四十行程度である。


C、C++ツイッターBotをつくるとなれば(最近はいくつかライブラリは存在するものの)、ネットワーク関連がかなり絡んでくる。なので、知識がないと相当かなり面倒であるし、やってる途中で飽きる。どう面倒なのかは自分の目で確かめてほしい。



連載の予定としては


Twitterでの認証キー登録作業

・TwitterAPIを触ってみよう

・python3で実際に作ってみよう

Botを常設してみよう


を不定期に一個ずつ紹介していこうと思う。


今回はもう眠いのでここまで。



※ただし、この連載で得た知見を犯罪・迷惑行為に利用することはやめてほしいです


pixivのインターンに行ってきた。

昨日酔った勢いでタンバリン連射しすぎて指が痛いし、豆も破裂した。わぁい。

 

とりあえず、インターンの記事を書くと宣言して全然書く気力のないまま2週間を過ごし「そろそろ書かないと」という使命感が今更ながら出てきたので、今回行ったインターンの感想を書いてみた。

 

Read more